屋上バジルの感想

| コメント(0) | トラックバック(0)
また会いましたね。
こんばんは、うえちゃんです。
ほら、前の記事の最後に「以上、うえちゃんレポートでした☆」っとか書いた変なテンションの人です。

前回も書いた通り、僕はこの班に途中参加でしかも1回目をサボった人でした。
もちろん、いきなりで戸惑う部分はかなりあったのですが、班の人たちの雰囲気はとてもほんわかしていて自然と馴染めるようになり、この日がゆったりとした楽しい時間へと変わっていきました。
前期の班で作った小さな菜園からはバジルがたくさん採れることが分かり、僕らはこの『屋上バジル』(と命名)を使った料理や染め物を始めました。僕がみなさんに伝えられそうなのは、そのバジル料理がどんな味だったかぐらいなので、どれぐらい伝えられるか分かりませんが、せめて匂いがモニター越しに漂ってくる感じのレベルにはしたいですね^^;



P1030851.JPG






最初に味わった料理が、バジルをお湯で抽出した"バジル茶"でした。
ちょっと「・・・うぉ!?」っとなってしまうくらい鼻にツーンとくる匂いで気 が引けてしまうのですが、飲んでみるとこれが美味しい。ちょっと薄い感じもするけど、体にしみるう良いお味です♡飲んだ後もポカポカしてきます。
P1030852.JPG
調べてみると、体や病気、健康にも良いらしく、何とガン予防にもなると言われているそうです!?「それ本当かよ〜!?」と思われる方もいると思いますが、バ ジルはどうやら万能薬らしいので、もしかしたらこの21世紀を乗り切るポーションのような役割をしてくれるのかもしれませんね☆☆☆










P1040006.jpg




あと、記憶に新しいのがジェノベーゼとバジルチーズです。
授業でお世話になっているうちの班の女子たちに振る舞うべく料理を開始しました。まぁ、食べるのが目的なんですけどね(笑)。ジェノベーゼとこの日とれた茄子を刻んだものを炒めて、それをフワフワのパンと一緒に食べました。みんな「美味なり〜♡」としか反応できませんでした。
とにかく、それぐらいおいすぃーです。

P1040256.jpg
バジルチーズの時はパセリチーズも作ったのですが、バジルは風味と味がチーズの塩気で引き立ってとてもおいしいです。もちろん、パセリもですけど(笑)












まぁともあれ、このささやかな時間も授業と共に終わりを告げようとしている訳ですが、ただ趣味でやっていたような気もしますが、それ以上に得られたことがたくさんあったようにも思えます。
素人でも無農薬でおいしい野菜を作って食べることができ、しかも、ちょっと水や日光を浴びせるだけでバジルを一人暮らしでも簡単に育てられ、健康的な毎日を送れること。また、調理から食事、片付けを通して楽しみながらコミュニケーションが繋がっていくこと・・・。
とにかく、本当に楽しい時間でした。

以上、最後かもしれないうえちゃんレポートでした。






トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tamabi.org/mt/mt-tb.cgi/57

コメントする

このブログ記事について

このページは、共有IDが2010年11月16日 16:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バジル染め その1」です。

次のブログ記事は「豆乳を投入!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。