ハーブ染めの特徴

| コメント(0) | トラックバック(0)
渋い色みになることが多い草木染めに比べて、明るく透明度の高い色彩に。
やわらかい色合いになるものが多い。
抽出中にアロマテラピー効果あり。繊維に香りが残るものも。

ふむふむ
バジルではどうなる?

(石井)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tamabi.org/mt/mt-tb.cgi/53

コメントする

このブログ記事について

このページは、共有IDが2010年11月 9日 19:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「食べる以外のバジル利用法は?」です。

次のブログ記事は「フレッシュorドライ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。